【みだらな青ちゃんは勉強ができない】第2話感想:青ちゃんの性知識が偏りすぎていて笑った


あらすじ

告白された青ちゃんは目の下にクマが出来上がるほど木嶋くんのことを考えていた。

一方で木嶋くんは青ちゃんともっと仲良くなるためにアクティブに攻勢を仕掛けるが青ちゃんは明後日の方向に勘違いをしてしまう。
その勘違いが原因で告白を断るという結末になってしまうが木嶋くんが取った行動は…。

みだらな青ちゃんは勉強ができない 第2話の感想(ネタバレなし)

まだ2話ですがこのOPは中毒になりそうですね。何回も聞いてしまいました。
今回の父親は比較的まともでした。というより青ちゃんの勘違いのスパイラルのせいで大変なことにw
アンジャッシュのすれ違いコントみたいな展開になったせいで、同じ方向を見て話しているはずなのに話している中身が全然違うという…。

タイトルからしてリビングで見れるような作品ではないのですが今回は冒頭からかっ飛ばしていましたねぇ。
そこからさらにボルテージが上がっていくので面白かったです。

青ちゃん耳年増すぎてやばいよやばいよ!

みだらな青ちゃんは勉強ができない 第2話の評価

脚本
(4.0)
音響
(4.0)
表現・演技
(5.0)
面白さ
(5.0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。