【PS4】ダイダロスは斬新な手法を取り入れた推理ゲーム


タイトル Daedalus: The Awakening of Golden Jazz
ジャンル 推理アドベンチャー
開発元 アークシステムワークス
発売日 2018年12月13日

世界観とあらすじ

探偵 神宮寺三郎シリーズの前日譚にスポットを当てた推理アドベンチャーゲーム。
360度ビューシステムで周囲を探索して手がかりを集めながら謎を解決に導く。

基本的には選択肢が浮かぶのでそれを自分で選ぶことで時間軸が進む。

今作では記憶喪失したシーンから開始。

ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズをプレイした感想(ネタバレなし)

基本的に推理アドベンチャーゲームはどれも同じようなテイストのゲームです。
しかしまだまだこのジャンルは進化の余地を残していることを実感させられました。

いくつかの斬新なシステムのおかげで初心者の私でもストレスが溜まらずに自然にクリア出来たので予想外でした。

この手のゲームは最初から攻略サイト見ながら全部クリアするので^^;

あとBGMが美しいです。静かな環境でプレイすると更に楽しさが深まると思います。

良い点

360度ビュー探索

引用元:PS4「Daedalus: The Awakening of Golden Jazz」
© ARC SYSTEM WORKS / Neilo Inc.

普通の液晶テレビでプレイしていてもまるでVRのように全体をシームレスに見渡すことが出来ます。視点チェンジなどの手間暇は特にないのでスムーズに探索可能なのはすごいいいところですね。

オブジェクト(手かがり)が無駄に有るわけではないのでプレイ中にモチベーションが下がることはなかったです。

思考の樹システム

引用元:PS4「Daedalus: The Awakening of Golden Jazz」
© ARC SYSTEM WORKS / Neilo Inc.

会話などで集めた情報によって枝が成長します。
どの程度プレイが進んだのか把握することが出来るので”本当にこれでいいのかどうか”という不安が和らぎました。
また、思考の樹が大きくなる描写がモチベーションにも繋がります。

悪い点

深く言及する点はなかったです。あえて言うのであればゲームシステムはもう少し改善の余地があるかもしれません。

時間を巻き戻すことが出来ない

もしこの選択肢を選んだらどうなるのかというifが気になったのですが
特に巻き戻すシステムなどは見当たりませんでした。

ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズの評価

評価
操作性
(4.0)
ロード時間
(4.0)
難易度
(4.0)
面白さ
(3.5)

実のところ私が一番気に入ったのは文字描写の速度です。
早すぎることも遅すぎることもなく丁度いいテンポで進むので円滑にストーリーが進みます。

選択肢はグッドエンドorバッドエンドの2択かと思っていましたが正解にたどり着くまでにいくつかのクッションがあるみたいで多少ミスをしたくらいだとすぐにゲームオーバーになりません。

しかし万人受けするゲームではないのでノリと勢いだけで購入すると積みゲーになる可能性がw