Google検索の便利すぎる検索テクニックを紹介。Twitter、Amazonでも使えます!

最近のGoogle検索の精度は驚くほどに向上していて探したい情報にすぐ辿り着くことが出来ます。
しかし、まだまだ改善の余地があるのも事実であり、検索ワードによっては微妙な検索結果が表示されることも…。

そういったときのために検索演算子というものが用意されています。

こんな悩みはありませんか?

  • 望んでいない検索結果が表示される
  • 効率よく情報を探したいけど無駄な情報が多い
  • もっとピンポイントに検索をしたい

このような悩みを抱えている方に検索テクニックを紹介します。
安心して下さい!基本を覚えるだけでもあなたの検索技術が大幅に向上します。

基本の検索演算子

組み合わせ検索(AND検索)

もっとも基本的な検索方法です。空白と一緒に言葉を足していくだけです。

検索例:[東京 観光]

単語間の空白は全角半角どちらでも大丈夫です。

自然言語検索

Google検索は文章を理解してくれるので疑問を投げたらアンサーを返してくれます。
結構色々な文章に対応しているので時間がある時に色々試してみるのもいいかもしれません。

検索例:[明日の天気は?]

完全一致検索

AND検索は必ずしもANDで検索するとは限りません。

というのも検索結果の件数によってはGoogle検索が勝手に検索ワードを減らしたり増やしたりすることがあるからです。あともしかしてでアシストが入った時にも使ったりします。

方法:完全一致させたい単語の前後にダブルクォーテーションをつける

検索例:[大阪]

除外検索(NOT検索)

この単語を除外した検索結果が見たいなと思ったときに使う検索です。

方法:除外したい単語の前に半角のマイナスをつける

検索例:[観光 ドライブ]

発展テクニック

OR検索

普通に単語を並べただけだとAND検索になってしまうので
どれかの単語が含まれている検索結果を求めている場合はOR検索を使います。

※ORは大文字です。Amazonの場合は|(シフト+¥)を使います。

普段はあまり使うことがないかもしれませんがたまにとても役に立つので覚えておいて損はないと思います。

検索例:[iPhone7 OR iPhone8]

サイト内検索

希望するサイト内だけに絞って検索する方法です。普段はあまり使うことはありませんが時々重宝することがあります。

方法:URLの冒頭にsite:をつける

検索例:[site:https://note-c.net/ スマホ]

キャッシュ表示

これは検索というよりもGoogleに保存してあるキャッシュを表示する方法ですね。
RSSリーダーなどで定期購読しているサイトのページが突然消えた時に確認のために使ったりしています。

方法:URLの冒頭にcache:をつける

検索例:[cache:https://syosetu.org/]

天気

普通に天気と調べただけではあなたが居る場所の天気データが出てくるはずです。
場所を変えて調べたい時にはweatherをつけて検索したら希望する情報が表示されます。

検索例:[weather:愛知県名古屋市]

言語

検索結果に英語サイトが混ざっている時は
「ツール」→「すべての言語」の中にある「日本語のページを検索」を選べば大丈夫です

時間指定

最近作られたページに絞りたい時は
「ツール」→「期間指定なし」の中にある一覧から選べば大丈夫です。
もちろん直近以外でも指定出来るので昔のある期間に絞ることも出来ます。

情報が正式に解禁されたのに事前情報のページが上位に表示されている時に使っています。

応用テクニック

完全一致組み合わせ検索

検索結果にまだ無駄な情報が多いなと思った時に使います。
もし単語が間違えていたら目的の情報にたどり着けなくなるので注意して下さい。

検索例:[“柔道” “ルール”]

タイトル検索

これは滅多に使うことがないのですがWEBページのタイトルだけを検索対象にするやり方です。

検索例:[intitle:パソコン]

ワイルドカード検索

この固有名詞の途中の言葉何だったかなという時に使う検索方法です。
やり方は簡単でアスタリスク(*)を挟むだけですがどうやら少なくとも日本語では不完全の模様。

検索例:[世界の*で愛を叫ぶ]

ページ内検索

これはブラウザに関するTipsです。
Ctrlキー+Fキーでページ内検索が出来ます。
AND検索で本当に単語が使われているかどうかチェックする時に使います。

Chromeであれば単語が黄色でハイライト表示されるので文章量が多いページでは重宝します。

最後に

ここまで読んでみて如何でしたか?本当はもっと沢山の検索方法があるのですが使ったら便利、覚えていたら効率が良くなるものに厳選して紹介しています。
また、最近のGoogle検索は良くも悪くもアルゴリズムが大幅にアップデートしているので基本だけ覚えておくだけでもきっとあなたの助けになると思います。