お年寄りに喜ばれるプレゼント10選。あの手この手で祖父母を唸らせよう!

最近段々寒くなってきましたね。もうすぐクリスマスの季節です。そしてあっという間に正月になります。
ホリデーシーズンは実家に帰省する人が多いと思うのですがあなたは何を手土産に訪れますか?

特産品や個人店でしか買えないような物を持っていくと喜ばれるのですが毎回毎回食べ物をチョイスするわけにはいきません。

こんな悩みはありませんか?

  • 還暦お祝いのプレゼントを考えたけど今ひとつ足りない気がする
  • 病院・老人施設に居るおじいちゃんおばあちゃんに暇つぶしのグッズをあげたい
  • 敬老の日(祝日)に祖父母の家に行くけど手土産が思いつかない

プレゼントを選ぶ時に必要な条件3つ

難しくない

今でこそスマホやPCを自由自在に扱える人が居ますがそれでもまだまだ最新の機器を扱えないお年寄りは沢山居ます。これは年齢に限らず一定層存在するので今回の事例以外でも覚えておいて損はありません。

電気を使わない

電気を使うとどうしても大かがりor複雑になりがちなので出来るだけ避けた方がいいです。とは言っても中には工夫を凝らした製品もあるので相手によって柔軟に考えたかを変更するといいかと思います。

価格が安い

これは大前提ですね。財布に余裕があれば何を買っても大丈夫ですけど無限に銭が湧いてくるわけではありません。ハードルを設定するべきです。

また、高額な品を選ぶと受け取る相手が素直に喜べない可能性があるので注意。

大人の塗り絵

塗り絵と聞くと子供のコンテンツと考えてしまうかもしれませんが大人向けの塗り絵本もあります!
スケッチと違って色を塗るだけでいいので絵心がない人でも楽しむことが出来るのがメリットです。

反面、良くも悪くも描きあげるのに時間がかかるので気が短い人には向かない可能性があることを考慮する必要があります。

ひみつの花園 花いっぱいのぬりえブック

一見難しそうに見えますがわりとシンプルな構成になっていて初心者でも手が出しやすい作品です。

自律神経を整えるぬり絵

本の帯に「1日15分塗るだけ」と紹介されているだけあって比較的難易度が低い作品です。
自分用に買ってみるのもいいかもしれません。

世界一周 ぬり絵の旅 around the world trip かわいい楽しいぬり絵ブック

これは外国をモチーフにした塗り絵です。何も塗っていない状態だと地味に感じるかもしれませんが実際に塗ってみると雰囲気が明らかに変わります。

flower mandalas 心を整える、花々のマンダラぬりえ

これはマンダラ系の作品ですね。細かすぎず簡単すぎずわりとハードルは低いです。塗り方や道具についての説明もあるので初心者にも向いています。

やさしい大人の塗り絵 きれいな花編

これは花に特化した作品です。一見、簡単に思えますが結構難易度が高いです。既に塗り絵の趣味があることが分かっているのであればこのようなレベルが高い塗り絵本もいいかもしれません。

トンボ鉛筆 色鉛筆 NQ 36色 CB-NQ36C

そして忘れてはいけないのが色鉛筆です。
これはトンボの色鉛筆で36色もあるので表現の幅が広がりますね!缶のままだと使い辛いのでスタンドなどを用意すると便利です。

写真をプレゼントする

Canon スマホプリンター iNSPiC PV-123-SP

どこかにお出かけしてその場で思い出を写真としてプレゼントするのはどうでしょうか?
使い方は簡単でスマホで撮影してBluetoothで転送するだけです。バッテリー式なのにコンパクトな筐体なのでバッグの片隅に忍ばせておくだけでOKです。

7インチ デジタルフォトフレーム

デジタルフォトフレームを使うのも有効な作戦かもしれません。デジタルフォトフレームは大量の写真が自動で表示されるので全然飽きません。
この機種は価格のわりにとても高機能なのに驚かされます。SDカード以外にUSBメモリにも対応しているので便利ですよ。

花(アートフラワー)

インテリアが充実してないのであれば花を贈ると雰囲気が暖かくなります。
花は場所によってはNGの可能性があるので造花がベストです。何よりも枯れる心配をする必要がありません。

季節グッズ

季節の移り変わりを感じさせる小物を贈ると相手の日常が賑やかになりますね。
クリスマスツリー、門松、ボトルシップなど色々なアイテムがあります。季節ごとにマメに贈るともっと喜ばれるかもしれません。

最後に

ここまで読んでみて如何でしたか?誰かにプレゼントするときは食べ物が無難ですがたまにはこのような物も新鮮でいいかもしれません。また、状況によっては食べ物だと喜ばれない可能性もあります。

選んでいるこちらも楽しくなるので予算の枠を超えないようにするのが大変です^^;