「iPhone XS/XS MAX」と「iPhone XR」の違いを徹底比較!XRは買う意味あるの?

2018年の新型iPhoneが全て出揃いました。
毎年賛否両論あるiPhoneですがなんだかんだ言って人気ですよね。

個人的にはもう少し市場(ユーザー)の声に耳を傾けて欲しいかなとは思うのですがどれも素晴らしい機種です。
しかし今回は3機種展開でどれを選べば良いのか迷ってしまいます。

もし購入予算に上限がなければ迷わず最上位の機種を選ぶのですが多くの人は自分の価値観や貯金などの要素を考慮して選ぶと思います。

私がiPhoneを買い換える3つの目的

  • CPUとGPUの性能
  • カメラ
  • 画面の大きさ

多くは求めていません。負荷が高いゲームをするわけでもなく写真系SNSアプリを使うわけでもありません。

平たく言えばブラウザだけ使えればいいかなという結論になります。

今使っているiPhoneはとても快適ですがこの先写真撮影をする機会が増えそうなのでiPhone Xシリーズを検討してもいいのかなと少し考えるようになりました。

ちなみにカメラに関しては重視しなくても問題にはならないように思えます。

カメラだけを理由に上位機種を選択する場合は単純に市販のデジタルカメラを購入するだけで済むので見極めはとても大事です。

Apple StoreのiPhone販売価格

この価格はSIMフリーの機種なのでキャリアが売っている機種だともっと入手しやすい価格になります。

ちなみに無金利ローンもあるので(少し手続きが面倒)、財布に余裕がない人でも購入のチャンスはあります。

iPhone 8 iPhone XR iPhone XS iPhone XS Max
73,224〜 91,584〜 121,824〜 134,784〜

税込価格にしてみると意外といいお値段しますね^^;

iPhoneの本体サイズ

一番気になるのがサイズです。

iPhone8(Plus)と違ってベゼルレス化がより進みました。

これによりとてもコンパクトになっています。

XS Maxの大きさは圧倒的ですね!重さも増えていますが想定範囲内なのでサイズの観点から言えばXS Maxです。

iPhone 8 iPhone XR iPhone XS iPhone XS Max
4.7インチ 6.1インチ 5.8インチ(有機EL) 6.5インチ(有機EL)
1,334×750 1,792×828 2,436×1125 2,688×1242
138.4mm x 67.3mm 150.9mm x 75.7mm 143.6mm x 70.9mm 157.5mm x 77.4mm
148g 194g 177g 208g

処理性能について

これに関してはもう十分な性能を誇っています。

CPU・GPUの性能がiPhone8の時点で高すぎるので最新の3DゲームやARで遊ぶ人以外は性能自体を気にする必要はありません。

しかし高度なプロセッサは写真撮影やセキュリティなどで活用されているのでA12はとても有用な選択肢になります。

iPhone 8 iPhone XR iPhone XS iPhone XS Max
A11 Bionic A12 Bionic A12 Bionic A12 Bionic

操作方法の違い(UI)

iPhone 8 iPhone XR iPhone XS iPhone XS Max
ホームボタン あり なし なし なし
3D Touch あり 一部の機能のみ(Haptic Touch) あり あり

ホームボタンがなくなってどうやって操作するのかというとUI自体がまず違います。

画面一番下にホームバーがあるので基本的にはそれを使います。また、サイドボタンに割り当てられている機能もあるので操作関係が劣化したわけではありません。

今もなお賛否両論ありますが慣れたらiPhone Xシリーズの方が使いやすいはずです(あくまで個人的意見)。

カメラ性能について

スペック上ではカメラの性能にあまり違いがなさそうですね。

ちなみにインカメラの性能はとても良くなっているので自撮りをよくする人にはとても嬉しいです。

しかしこの動画での画質比較を見てみると全然違います。

XSシリーズはデュアル12MPなのにXR/XSはどちらも似たようなテイストになっています。

少なくとも自然の風景などを中心に撮影する場合はどれを選んでも大丈夫そうです。

ズームなどの本格的撮影機能を使いたい人はXSシリーズを狙うべきです。

iPhone 8 iPhone XR iPhone XS/XS Max
画素数 12MP 12MP デュアル12MP
(広角と望遠)
f 1.8 1.8 1.8(広角)
2.4(望遠)
ポートレート なし あり あり
ビデオ 4K(24fps、30fpsまたは60fps) 4K(24fps、30fpsまたは60fps) 4K(24fps、30fps
または60fps)

その他

XSシリーズは耐水性能が向上しています。

ちなみにiPhoneは元から防水性能が高かったので今更気にする必要はありません。

公式でこれだけ謳っていれば普通の使い方であれば問題なさそうです。

なお、風呂で充電しながらスマホを使用するのはとても危険な行為なのでNG

iPhone 8 iPhone XR iPhone XS iPhone XS Max
耐水など 水深1メートルで最大30分間 水深1メートルで最大30分間 水深2メートルで最大30分間 水深2メートルで最大30分間
セキュリティ Touch ID Face ID Face ID Face ID
ワイヤレス充電 Qi充電 Qi充電 Qi充電 Qi充電

最後に

ここまで読んでみて如何でしたか?公式サイトに乗っていないことも含めて比較してみましたがiPhone XRは単純に下位互換のiPhoneというわけではなさそうです。

意外とどのモデルも大きく違いがあることが分かりました。

重さや大きさを重視するのであればXSを狙いたいところですがカラーバリュエーション豊富なXRも魅力的です。

Haptic Touchは今後のアプデ次第でもっと使いやすくなるかもしれません。

ディスプレイは圧倒的にXSシリーズが綺麗でした。3D Touchのことも含めて今のところはXSが最良…と思いましたが

XRのコスパが良すぎる!