【賢者の孫】第2話感想:制服がエロいのは評価したいが設定の粗が目立つ


あらすじ

人通りの少ない裏通りの道でチンピラに囲まれていた少女2人を救ったシン。
偶然にもその2人も高等学院の受験生で仲が良くなるが深刻な悩みを抱えていた。
受験の時の実技の時点でシンの魔法は非常識ということが知れ渡っていたが

シシリーの悩みを解決しようとして魔法の威力以外も非常識なレベルですごいということが周囲にバレてしまった。

賢者の孫 第2話の感想(ネタバレなし)

1話は急ぎ足の展開でしたが今回は無理な展開ではなかったので落ち着いて観ることが出来ました。

作画は1話よりかはマシでしたが作画崩壊は相変わらずです。
テレビバージョンなので鬼の首を取ったように追求するつもりはありませんがそれでも制服あたりは丁寧に描いて欲しかったです。
せめてヒロインだけでも…。

あと制服がエロすぎていかんでしょ!
学院は王族の権力も干渉出来ないフォーマルな場所だった気がするんですけど間違いですかね。。

この世界の標準魔法レベルについて知ることが出来たのでシンの魔法が如何に凄いのかを改めて知ることが出来ました。

私はあんな風にかっこよく魔法を使ってみたいものです。

賢者の孫 第2話の評価

脚本
(3.5)
音響
(4.0)
表現・演技
(2.5)
面白さ
(4.0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。