【上野さんは不器用】第1話感想:下品なネタが多いけど爽やか


声優

  • 上野(芹澤 優)
  • 田中(田中 あいみ)
  • 山下(影山 灯)
  • 田中みずな(大森 日雅)
  • 田中よもぎ(伊藤 美来)
  • タモン(井澤 詩織)
  • 北長(戸松 遥)
  • 西原(佐藤 利奈)
  • 南峰(竹達 彩奈)
  • 東川(井口 裕香)
  • ナレーション(井上 和彦)

あらすじ

とある中学校の科学部が舞台の話。
部長の上野さんと後輩の男の子が繰り広げるラブコメがメインだが
上野さんは癖が強く、後輩は鈍感系男子であるため中々進展が無かった。

そして科学部の活動が下品すぎるために通常のラブコメとは一味違ったストーリー!?

上野さんは不器用の感想

上野さんは不器用

引用元:BS11「上野さんは不器用 1話」
© tugeneko・白泉社/上野さんは不器用製作委員会

下ネタが多かったです。もはや下ネタが中心と言わんばかりにぶっ飛んでいます。

これは科学部の活動の一環で上野さんのおしっこをろ過した液体を後輩に飲ませようとしているシーンです。

まるで告白のシーンですが内容はとんでもないです。
このビーカーの中に綺麗なおしっこ(?)が入っています。

後輩「なんでそんな僕にこだわるんですか?

上野さん「なんでって、お前…

後輩「なんです?

上野さん「お前に飲んで欲しいからに決まってんだろぉーーー!

えぇ…上野さん不器用すぎィ!

色々突っ込みどころ満載ですが
告白のセリフにしては酷すぎるし、このセリフのあとも後輩は上野さんの好意に気付きません。

なぜおしっこを飲ませようとするのか

そして携帯サイズのろ過機ではおそらくおしっこを完全にろ過するのは厳しいと思いますw

こんな科学部があるなら速攻で入りたいです。

上野さんは不器用の評価

評価
脚本
(3.5)
音響
(4.0)
表現・演技
(4.0)
面白さ
(3.5)

まあまあ面白かったですが人に勧めるほど面白いわけではないです。

このような系統の作品が好きな人にはウケが良さそうです。
短編アニメ枠としては完成度が高く、作画は安定していて細かいところまで丁寧に描かれていました。

内容はくだらないですけど寝る前に見るには最適なアニメだと思います。