充電池はどれを買うべき?性能を比較しながらおすすめを紹介します!

こんな悩みはありませんか?

  • 充電池デビューしたいけど、どれを選べばいいか分からない
  • すでに使っているけど買い替えを検討している
  • コスパに優れている充電池を知りたい

このような悩みを抱えている方に向けて性能が優れている充電池を紹介します!

充電池の種類について

  • ニカド
  • ニッケル水素
  • リチウムイオン

少し前まではニッケル水素電池が主流だったのですが最近はリチウムイオン電池が主流になっています。
あとは鉛電池などもありますがこれは大型ですしEVやハイブリッド車の普及でこの先は減る可能性があります。

ニッケル水素電池は自然放電やメモリ効果(劣化)などが有名ですが
私が使っている時は直前まで充電したりしていたので欠点は特に感じませんでした。

そのような欠点をほぼ解決したのがリチウムイオン電池で高性能化した現在は幅広い機器で使われています。
※デメリットもあるのでニッケル水素もまだまだ需要があります

そこから更に進化させたのがエネループです。中身はニッケル水素ですが改良を進めた結果、現在では素晴らしい性能になっています。

乾電池の完全体と表現するのは言い過ぎかもしれませんが
一般人が使う用途であればほぼ不満なく使えます。そして低コストというのも素晴らしいです。

パナソニックの充電池の違い

パナソニックの充電池はラインナップが豊富です。
このページを見てる人の中にはどれを買えばいいのか迷っている人もいるかと思います。

結論から言うと全部ほぼ同じなのでどれを選んでも大丈夫です!

ブランド(名前)やデザインが違うだけです。
もちろんクラスによって能力は違いますが劇的に機能が変わるということはありません。

あえて言及するのであれば容量や充電回数に若干の違いがあります。

充電池の値段が高いのであればこの差は無視出来ませんが現在ではとてもお安い値段になっています。
大量に買う人や頻繁に使う人は能力の差について考えてみていいかもしれませんね。

メーカーごとの特色と比較

パナソニック eneloop

スタンダード プロ ライト
容量単三 1,900mAh 2,500mAh 950mAh
容量単四 750mAh 930mAh 550mAh
充電回数 約2,100回 約500回 約5,000回

私が一番おすすめしたいのはエネループ・スタンダードモデルです。

日用品での使用においてはこれが一番おすすめです。
今のところエネループで問題が起こった経験はありません。ただ、電動歯ブラシなどで使用するケースではプロの方がいいと思いました。

パナソニック 充電式エボルタ

スタンダード 大容量 低容量
容量単三 1,950mAh 2,500mAh 1,000mAh
容量単四 780mAh 950mAh 650mAh
充電回数単三 約1,800回 約300回 約4,000回
充電回数単四 約1,800回 約300回 約3,000回

Amazonベーシック 高容量充電式ニッケル水素電池単3形4個パック(充電済み、最小容量 2400mAh、約500回使用可能)

Amazonベーシックの充電池です。容量が大きくてもお手頃価格なのでコスパ重視の人はこれをおすすめします。
パナソニックの充電池と比較して特別劣っているわけでもありません。

ソニー SONY 充電式ニッケル水素電池 サイクルエナジーシルバー NH-AA-4BRA

性能が特別高いわけでもなく値段もお手頃なのでバランスが取れている製品です。マウスやキーボードなどで使用する場合はこれが良さそうです。

充電池の電圧について1.5Vではない!?

アルカリ電池の電圧は1.5Vあるのに対してエネループなどの充電池は基本的に1.2Vです。
充電直後の状態だと1.5V近くの性能を発揮出来るのですがしばらく使っていると下がります。

そのため電圧の数値にシビアな機器で使用すると動作しないことがあります。
電動歯ブラシやLEDランプなどで使っていると最初は「おぉ!」となるのですがしばらく使っていると力が弱くなってきたと感じるのはこのような理由があるので故障でも不良品でもありません。安心して大丈夫です。

充電したのに電圧が不足しているなと感じた場合

その場合は

  • 一度電池を完全に使い切る
  • リフレッシュ機能付きの充電器を使う

といった解決策があるそうです。
最近の充電池はどれも性能が進化しているのか公式にリフレッシュ対応を謳っている製品はほとんど見つかりませんでした。
詳しく探してみるとエネループをこの充電器でリフレッシュしている人がいました。

※あくまでも自己責任

充電器

充電器はメーカー・シリーズが合致している充電器を使うべきです。
中には問題なく動作するものもありますが充電池というのはとてもシビアな製品なので対応しているかどうか事前に調べるのがベストです。

もし対応していない充電器を使用した場合は限界を超えてもなお充電されて液漏れの危険があります。

パナソニック 急速充電器 単3形・単4形 BQ-CC55

急速充電対応の充電器です。さらに上位モデルになるとUSB出力の機能もしているのでモバイルバッテリーとしても活用出来ます。
電池1本ごとの充電も対応しておりとても便利です。充電状態をLEDの色で知らせてくれるのは助かります。

パナソニックの充電器のいいところは買い替え目安診断機能を搭載しているところです。
電池の使用状況をわざわざ記録するのは面倒なので^^;

充電式エボルタ・エネループの両方に対応しています。

パナソニック 単3形単4形ニッケル水素電池専用充電器

1日に何本も電池を使う人はこちらがおすすめです。
充電器はコンセントに直接繋げるタイプが多いのですがこれは電源コードを使うタイプで邪魔になりません。
コンセントのスペースを占有しないのでスタイリッシュです。

【Amazon.co.jp限定】ニッケル水素 充電器 FCT345-AJ1

ソニー SONY 充電器セット BCG34HH4R

最後に

ここまで読んでみて如何でしたか?充電池は意外と色々なメーカーが出しているのですがレビューを見てみるとトラブルがあったりするの有名なメーカーの充電池を使うのが安牌なのかもしれません。

「少し高いな。購入する勇気出ない…」と渋っている人は一度ぜひ買ってみて下さい。
普通に使っていれば数年は使えます。使い捨ての電池だと廃棄する手間暇があるのでその無駄な時間を少なくすることが出来ます。

時計やPCの周辺機器などの使用においてはエネループ・ライトなどの安価な充電池でも普通に使うことが出来ます。