【PS4】シャドウ オブ ザ トゥームレイダーはアクションゲームの最高峰だと思う


タイトル SHADOW OF THE TOMB RAIDER
ジャンル アクションアドベンチャー
開発元 アイドス・モントリオール、クリスタル・ダイナミックス
発売日 2018年9月14日

世界観とあらすじ

探検家:ララ・クロフトが遺跡を冒険する3Dアクションアドベンチャーゲーム。
基本的には道中のギミック解除や戦闘をしながらストーリーを進めていく。

今回の舞台は南米大陸にあるマヤ遺跡。ロープやジャンプなどを駆使しながら、やっと目当ての神殿に辿り着くが最後の最後にとある人物が原因でこれまでの成果が消えてしまう。

しかしそれはまだ始まりに過ぎなかった。

トゥームレイダーをプレイした感想(ネタバレなし)

シャドウ オブ ザ トゥームレイダー

引用元:PS4「SHADOW OF THE TOMB RAIDER」
© 2018 Square Enix Ltd. All rights reserved. Published by Square Enix Co., Ltd. SHADOW OF THE TOMB RAIDER and TOMB RAIDER are registered trademarks or trademarks of Square Enix Ltd. SQUARE ENIX and the SQUARE ENIX logo are registered trademarks or trademarks of Square Enix Holdings Co., Ltd.

シリーズ最終章(最新作)のゲームです。前作をプレイしていなくても物語を楽しむことが出来ました。

最初に驚いたのは本当にPS4でプレイしているのか疑ってしまうくらいにリアルな映像が流れたことです。
さらにコントローラーから伝わってくる振動がさらにリアリティを深めてくれます。

まあ高画質なムービーを流しているだけなのかなと侮っているとゲーム本編も高画質でビックリです。PS4の冷却ファンが全力で回っているので恐らくプロセッサを限界まで使っているんですね。

さりげなく流れる美しいBGMが探索を盛り上げます。

しばらくクソゲーの自然保護区となっていた私のゲームライブラリに新しい風を吹き込んでくれました。

良い点

序盤はチュートリアルを兼ねているので初心者でも安心

シャドウ オブ ザ トゥームレイダー

引用元:PS4「SHADOW OF THE TOMB RAIDER」
© 2018 Square Enix Ltd. All rights reserved. Published by Square Enix Co., Ltd. SHADOW OF THE TOMB RAIDER and TOMB RAIDER are registered trademarks or trademarks of Square Enix Ltd. SQUARE ENIX and the SQUARE ENIX logo are registered trademarks or trademarks of Square Enix Holdings Co., Ltd.

最初は脱出するシーンから始まるのですがガイドが表示されるのでそれに従えば初心者でも簡単にボタンアクションが出来るようになります。序盤では頻繁に表示されるので少しずつ身につくようになります。

次は何をしたらいいのか分からなくても大丈夫。R3スティックを押したらヒントが出てきます。
基本的には一本道なので複数のルートを総当たりで調べたりすることはないです。

リスポーン地点がすぐ手前にある

操作ミスで落下死しても最初からorセーブポイントからやり直しにはなりません。

トラップや銃撃戦などがあるので操作ミス以外でも倒れてしまうのですが
かなり近い場所にリスポーン地点があるのでそこからやり直すことが出来ます。

難易度はちょうどいい

私はアクションゲームが苦手です。しかし、途中の一部ギミック以外は苦戦することなくプレイすることが出来ました。
戦闘自体あまり多くなかったのも一つの要因です。基本的には隠れながら移動して敵の背後に回って片付けます。

もし敵に気づかれたら強引に突破してもゲームオーバーにはなりません。
つまり必ずしもステルスでの移動がクリアへの絶対条件になっていないということです。

ギミックなどの謎解きも難しすぎずイライラすることはありませんでした。

難易度は細かく調整可能

  • 戦闘
  • 探索
  • パズル

それぞれを個別に4段階の難易度(イージーからベリーハード)から選択出来ます。

悪い点

リスポーン地点に戻る際のロードが長い

基本的にはロードでイライラすることはありません。というか画面遷移はなくリアルタイムでのロードがほとんどだったと思います。

リスポーン地点に戻るときのロードが若干長かったですがミスをしなければ大丈夫なので、特筆して問題点に挙げるようなことではなかったです。

一部謎解きが若干難しい

アクションが連続した場面はクリアに時間がかかりました。
私のテクニックに問題があると言われたらそれまでですが特にクライミングする箇所が辛かったです。

まずどこを掴めばいいか試行錯誤しないと分からない場所があったのでR3スティックによるヒントをもう少し具体的に示して欲しかったと思いました。
もしかしたらイージーモードだと違ってくるのかもしれませんが。

まあ過去作をやっていた人であれば多分大丈夫です^^;

トゥームレイダーシャドウ オブ ザ トゥームレイダーの評価

評価
操作性
(4.0)
ロード時間
(4.0)
難易度
(4.0)
面白さ
(4.5)

まるで映画のようなクオリティの作品です。ダンジョンの道中も中々凝っていて生き物なども力が入っていました。探索が好きな人は好きになれるはずです。

一つツッコミどころがあってですね…
主人公ララは筋力・肺活量などの能力が高過ぎて人間かどうか疑わしいです。

アメコミの某盾ヒーロー並みに超人すぎる件

これまでの探検で鍛えられたと考えたら問題はありません(?)。

あくまで個人的な意見ですがダンジョンの暗い場所ではEIZOのゲーミングモニターを使ってプレイした方が良かったと少し後悔しました。
ゲーム内で明るさなどの調整は出来ますが、このページを見てプレイする人は暗所最適化機能を備えた液晶を使うことをおすすめします。

戦闘頻度や難易度には賛否両論あるかもしれませんが個人的には素晴らしいゲームに出会えたと思っています。