iPhone/iPadを自動化して生活をもっと便利にするテクニック7選

マイショートカット

iOS13になってからやっとこの存在に気づいたショートカットアプリ。
色々試してみると便利なものだと分かりました。

正直に言うと和訳されてない部分があったり一部動作が怪しかったりします。
まだ発展途上のアプリなので。実用性が高く便利なものだけを紹介していきます。

「ショートカット」アプリとは

ショートカットのウィジェット

スマホには

  • WEBページを開く
  • 画像を保存する
  • 音楽を再生する
  • 目覚ましをセットする

など様々な機能があります。既存の機能や操作を組み合わせて新機能として構築することが出来るのがショートカットアプリです。プログラミングやマクロと表現する方が近いかもしれません(if文などもあります)。

例えば、Wi-Fiを完全に無効にするには

「設定画面」→「Wi-Fi」→Wi-Fiを無効にする

複数のステップを踏む必要がありますがショートカットアプリを利用することによって1回タップするだけで済みます。

マイショートカット

マイショートカット

作成したショートカットはここに保存されていきます。
名前の変更、複製、詳細、削除などは各ショートカットを長押ししてもアクセスすることが出来ます。

オートメーション

オートメーション

ある条件を満たした場合のみに作動するのがオートメーションです。

新規オートメーション

「個人用オートメーションを作成」を押すとこのような画面になります。

例えば、外で沢山写真を撮影する人は自宅のWi-Fiに接続した瞬間にiCloudに画像をアップロードするようにしておくと便利かもしれません。

ギャラリー

ギャラリー

実といえば自分で作成するだけではなく、あらかじめギャラリーに手本として大量にあったりします。
まずはこれをタップしてみてどのような組み立て方をするのか勉強してみるのもおすすめです。

もちろんギャラリーから作成してもカスタマイズは出来るので場合によってはここからショートカットを作成する方が早かったりします。

ショートカットの作り方

STEP.1
やりたいアクションのカテゴリを選ぶ
アクション追加画面
STEP.2
アクションを選ぶ
アクション追加画面
STEP.3
アクションの中身を編集する
アクション追加画面

この例だと「お気に入り1」の部分をタップするだけです。
変数などを指定する場合は長押しで指定します。

表示を増やすをタップするとさらにオプションが表示されます。

STEP.4
詳細(名前とオプション)な項目を編集する
ショートカットの詳細
STEP3の画像にある枠線の中のボタンをタップするとショートカットの詳細が表示されます。

あとはショートカットの名前を入力するだけです。
ウィジェットに表示したくなければオフにしておきます。

ショートカットの実行方法

ショートカットの詳細

3通りの方法があります。
個別に非表示が出来るので使う頻度によって分けてもいいかもしれません。

ウィジェット

ショートカットのウィジェット
一つ目はウィジェット。
タップするだけなのでお手軽ですよね。普段使うものはここにどうぞ。

ホーム画面

ホーム画面
二つ目はホーム画面。
まるでアプリみたいな扱いなので親和性が高いです。

しかしなぜか毎回ショートカットアプリが同時に起動するのでバックグラウンドでやるようなショートカットをホーム画面に置くのは向いてないと思います。

共有ボタン

Safariの共有項目

三つ目は共有ボタンの中にあります。
アプリと連携するようなショートカットはここに置くのが基本です。

試行錯誤Tips

ファイルの読み込みが遅い

ファイルを読み込む系の機能がやたら遅いです(WEBページも同様)。
ショートカットを使っているときは焦らず待つことになります。

大容量データはエラーになったり、途中で処理が終了してしまうこともあります。

エラーの概要は教えてくれるけど具体的な中身までは教えてくれない

アルゴリズムが不完全なのか、理論的には正しくても動作しないことがあるようです。
エラーの内容が分かれば対処は簡単なのですがエラー名しか教えてくれないので原因の切り分けが面倒です。

数値や変数の指定が若干面倒な時がある

2分と入力したいのに単が位秒になっていたりすることがあります。
そういう時は2 x 60と予め計算しておいた結果を変数に代入します。

不明なオプションは検索して解決しなければならない

日付と時刻のフォーマットのオプション仕様についてイマイチ分かりませんでした。
もしかしたら例がどこかに書いてあったのかもしれませんが結局別のアプローチをすることに。

https://support.apple.com/ja-jp/guide/shortcuts/apdfbad418ca/3.2/ios/13.2

こんなところに書かれても辿り着けるとは限らないですし検索するのが面倒です。

日頃あると便利なショートカット集

好きな音楽(プレイリスト)を再生

好きな音楽(プレイリスト)を再生

私が音楽を聞くときはプレイリストを使ってシャッフル再生をしています。
ショートカットを使えば1タップするだけで再生開始するので楽でいいですよ。

Wi-Fi/Bluetoothをオフにする

Wi-Fi/Bluetoothをオフにする

私は家を出る際には必ずWi-Fiをオフにしています。というのも駅のキャリアWi-Fiに勝手につながってしまう(or 繋げようとする)からです。
Wi-Fi/Bluetoothを完全にオフにするには設定画面にアクセスする必要があります。
(コントロールセンターでオフにするといつの間にかオンになっているので)

その手間暇を楽にするショートカットです。

目覚ましをかける

目覚ましをかける

日によって起きる時間が違う人はあらかじめ数通りのショートカットを用意しておくと便利です。

通知を使ったカップラーメンタイマー

通知を使ったカップラーメンタイマー

頻繁にカップラーメンを嗜んでいる人はこう思ったことはありませんか?

「わざわざ音を出したくない。もっとスマートに時間を教えてほしい」

そういう場合は通知を使ったタイマーを使ったら解決します。
ラーメンが出来上がるまでに動画を見ていたとしても邪魔にならないのがポイントです。

Safariで開いたWEBページを他のブラウザで開く

Safariで開いたWEBページを他のブラウザで開く

Safariは大量にタブを開く人には不向きなブラウザなので私は基本的にChromeを使っています。
メールアプリなどでURLを開くと基本的にはSafariが立ち上がるので他のブラウザアプリへ簡単に橋渡しするためのショートカットがあると便利です。

頻繁に同じファイルを開く

頻繁に同じファイルを開く

同じ文章ファイルや表計算シートを頻繁に開くときに使うと捗るショートカットです。
(保存済みのファイルはショートカットアプリの中に一覧としてあらかじめあります)

私はiPadでよくチェック表や資料を見るのでいちいちアプリを開いてファイルを選択するのが面倒だなと毎回思っていたのでこのショートカットのおかげでシームレスに作業が進みます。

写真をiCloudに保存する

写真をiCloudに保存する

iPhone/iPadのアプリで写真を編集して一部のファイルだけをiCloudにアップロードしたい場合に使います。
オプションで複数を選択をオンにしておくのがポイントです。

便利なギャラリー

わざわざショートカットを自分で構築しなくてもすでにプリセットとしてギャラリーに載っています。
どのような処理をしているかというのも見れるので結構参考になるのですが大量のパターンがあったり、検索に引っかからないものもあるので便利な物をいくつか紹介します。

Apple Musicをもっと楽しむ

再生回数が多いプレイリスト

これはタイトルそのままです。
ハマった曲はこれを使えば一発で知ることが出来ます。

プレイリストに追加

これも便利そうですね。大量に曲を入れた時に大活躍しそうです。

Safari用に設計

ちなみにこのSafari用の項目はSafariと検索しないと出てこないです。

記事本文を読み上げる

WEBページのテキストを読み上げる機能です。小説投稿サイトなどで使いたいところですが操作が面倒なので実用性がイマイチでした。
でも聞き取りはしやすかったのでながら作業の時にまた使ってみたいです。

サイト検索

サイト全体を対象にして検索する機能です。
検索ボックスが無いサイトはこれを使うことで検索出来るようになります。

ソースを表示

HTMLソースを表示する機能です。
これはほとんどの人にとって使う機会がないはずですが以前ソースを見たかった時に困ったので一応ピックアップしておきます。

Wayback Machine

いわゆるアーカイブを参照するための機能です。
削除・変更されたページでも保管されていたらアクセスすることが出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。