SMR(瓦)のHDDを倉庫以外の用途で使ってはいけない理由

HDD

最近はSMR(瓦書き方式)のHDDが増えてきました。
単純に大容量かつ安価であれば手放しに喜びたいところですが少し問題を抱えています。

結論から言うと倉庫(バックアップやライブラリ)以外の用途には向いていません。
私がいつも購入しているHDDも一部ラインナップがSMRに置き換わっていて本当に購入するべきなのか何度も検討したのでメリットやデメリットを踏まえながら情報を整理していきます。

今までのHDDとSMRのHDDの違い

書き込み方式は2種類あります。
HDDは2015年あたりで進化や大容量化がストップしてGB単価も落ち着いてきました。

CMR(従来型磁気記録方式)とは

以前から使われている方式です。
基本的には大容量ファイルを書き込んでも問題なく書き込みが出来ます。

しかし技術の限界なのか容量が増えれば増えるほどコスパが悪くなり、現在のスイートスポットは6TBといったところでしょうか。

SMR(シングル磁気記録方式)とは

SMRのHDDとCMRのHDDの違いを倉庫で説明している図
ここ数年で採用例が増えてきた方式です。別名:瓦磁気記録方式、瓦記録、瓦書き。

倉庫に例えてみると分かりやすいと思います。
CMRの場合は平置きで荷物を保管しますがSMRの場合は縦に積んで保管することで大量の荷物を搬入することが出来るようになりました。

※あくまでもたとえ話です

SMRのメリットとデメリット

メリット
  • 大容量でも安価
  • データ置き場(読み込み専用)の用途では快適
  • 部分的にはCMRなのでちょっとした作業程度では問題ない
デメリット
  • 大きいサイズのデータを連続して書き込むと低速になる
  • 書き込みが多段階
  • キャッシュ破損時のデータロスト

当然ですが荷物Cに変更を加える場合は一時的にAとBも他の場所(作業スペース)に退避させて作業することになります。つまりABCは単純に積んであるわけではなく3個で1セットなわけです。

積み重ねている様子が瓦に見えることから瓦と呼ばれています。
おそらく仮にBとCしかない状態でAを搬入しようとしても一時的な退避が必要になるはずです。

SMRの見分け方

青空
廉価モデルなのにキャッシュが大きいのがSMR方式HDDの特徴です。
256MB以上かつ安い製品はSMRと見て間違いないと思います。

SMRの信頼性

SMR方式はプラッター1枚あたりの容量が大きいということもあって部品点数的な観点から言えば信頼性は向上します。しかし多段階式(非リアルタイム)で瓦書きするという特性上、停電やハングアップなどによるデータロストは覚悟するべきです。

エラー復帰や対策がどうなっているかは知りませんが最大で256MBロストしそうです。
データが断片化していれば実データ上は256MB以上吹っ飛びそうなんですが実際のところはどうなんでしょうか?

SMRのHDDが本当に遅いかどうか

煽り耐性低すぎ

キャッシュを完全に使い切ると地獄みたいな速度(0.2〜0.6MB)になっていますね…。
私のように動画編集しながら別データの書き出しをやるような人にとってはストレスが溜まりそうです。

快適に運用出来ている例もある

購入者のレビューを見てみるとWindows10のコピー機能を使うとキャッシュが強力に効くので大きいサイズのデータでも目立った速度低下は起きにくいようです。

しかし、SSDが主流になりつつある今日において大容量ドライブを使うような人はクリエイティブな用途かつ頻繁にデータの読み書きをする人が多いと思います。
そのような人にとってはSMRのHDDを作業用スペースにするとあまり快適ではなさそうです。

素材の保管庫やバックアップ先としては優秀な為、用途を絞るのであれば最適な選択とも言えます。

どうして問題になったのか

  • キャッシュを使い切ると遅くなる
  • 製品のパッケージや仕様にSMRと書いてない
  • SMRのデメリットを示してない
  • 6TB以下のモデルもSMR化した
  • 法人が使うような上位モデルの一部もSMRに切り替わっていた

特に二番目が問題で知らずに買ってしまった人が何人もいます。
現在ではある程度は積極的に仕様を公表しているようですがパッケージや型番に分かりやすくSMRと書いて欲しいものです。

最後に

ここまで読んでくれてありがとうございます。
ネガティブなことばかりを並べましたがSMR方式のHDDは倉庫用途においてはベストチョイスです。

しかし、作業用であれば多少高くてもCMRを狙うべきです。
SSHDみたいに部分的にはSSDだったら作業用としても検討の余地があると思うのですが需要はあまりない気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。